忍者ブログ
別宅です。 本宅が更新不能に陥ったときの避難場所としてキープしています。というわけで更新は不定期です。 本宅は http://ameblo.jp/paper-cascade/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

広げたちいさい手のなかで
温まった
茶色の石ころから
伸びた細い芽
いつか見たこともない
君だけの花を咲かせる

またいつか会えるよね
会ったら遊ぼうね絶対
うなづいた君の寂しそうな微笑
君の後ろに
どこまでも明るい桜
その向こうにあるもっと大きな空



たんぽぽは種を
思い切りばらまくために
力の限り空を目指す

柔らかな風が背中を押す


前ばかりみてたけど
君が呼んだような気がして
振り向いた

柔らかな風が背中を押す



思い切って上着を脱いだ
体の中を風が走る

ざわざわと鳴る梢
ぴんと立った子猫の尻尾
燃え立つ青


自分磨きなんていちいち
口に出さなくても
きっとこういうもので


心は少しずつ
磨かれている

薄汚れては
磨かれている






PR
アメブロも、以前より安定しているし。
ここももう必要ないかな??

なーんて、今更ながら思っています。

なんでここがあるかというと、
これを設置した頃の本宅(アメブロ)が、あまり、
Macに優しくなくて(笑 今でもそういうところはちょっとありますが

リニューアルする度に、どこかが使えなくなって、
全く更新が出来なくなる...っていうことが、
続いちゃったからなんですね。

今はブラウザの選択もあるんでしょうが、
割と平穏です(笑

そろそろ解約しようかな?
アナタを見てると思う。
人はどこに流れて行くのだろう。

何を求めて、
何を信じて。

全てを失ってもいいと思える人は強い。
一回、
その、膨大な喪失感に出会った人は。

あたしはまだ、
なくし足りていないのかもしれない。

アナタはどこに行くのだろう。
それからあたしはどこに行くのだろう。

微笑むアナタと、
佇むあたしの周りを、
どこまでもつつむ、
遥かな時の荒野。
そこを、
微かに風が動く。

声をききたい時がある。ワガママを言いたい時がある。まったく、どういうつもりなのよと言いたい時がある。

傍に呼びたい時がある。

たとえ、隣にいようとも、結局一人の時はひとりだと知っている。
君が何を言おうとも、満ちない心はきっと、永遠に満たされない、あたしは何が欲しいのよ?

何が必要なのよ?
眠るまで
傍にいる と
それなら
ずっと
眠らない
次に目覚めた時
君が
まるで夢から覚めるようにいなくなったのに
気がつくのが
辛いから
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新記事
プロフィール
HN:
ぴより
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]