忍者ブログ
別宅です。 本宅が更新不能に陥ったときの避難場所としてキープしています。というわけで更新は不定期です。 本宅は http://ameblo.jp/paper-cascade/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週中に、母が退院出来る事になりました。
ひとまず、経過は順調で良かったです。

アレ持って来てコレ持って来てとちょこちょこ電話をしてきてうるさいくらいです(笑)
まぁ、
それも元気になってきて、やる気になってくれてる証拠なので、
めんどくさがっちゃいかんですよね。
具合が悪ければそれも出来ない訳ですから。

今日、おつむのてっぺんにくっついていた、
傷口を覆っていたでっかい絆創膏が取れるんだ〜〜!
と、
嬉しそうに昨日電話して来ました。
そうかそうか(笑)
退院したその夜はひとりじゃ不安だというので、これもまたうざいですけど(笑)
ご飯作りがてら、実家に泊まってあげようと思っています。

前の記事でもちらっと書きましたが、
頭を切開したので、母は今全く髪がありません。
手術当日の朝に、つるつるに剃ってしまったのです。

剃るんだ、ときいたときはかなりショックみたいでした。
おばばでも女ですものね。
髪の毛がなくなっちゃうというのは辛い事だと思います。

自分のオシャレで剃っちゃうのはまだいいんでしょうけど、
母の場合は説得されてだったですからね。


この間友としみじみ
『年をとるとさぁ、親ってわがままになるよね』
『そうなんだよねぇ』
『若いつもりだったり、親だと思ってるから高飛車だし(笑)』
『退院かァ〜〜〜でもさ、病院にいてくれたほうがいいときもあるよね』
『そーなんだよ』

『うざいよね〜〜。。でも。親だからね、仕方ないんだよね』(笑)

結論はそこ。

親だもの。
どんなになっちゃっても、親だから。
どんどん年老いて行く、弱って行く、鈍って行く。
うざいことばっかりだけど。

親だものね。

だから。

あたしは、シュートメにはもう優しくは出来ないけど、
うちの旦那には、親だから。
かけがえの無いたった一人の。
だから、いろいろ言いたい事はあるけど。
でも、黙っていなきゃならないときは黙っているべきだと思っている。

こうして、同居を解消してくれて、
あたしの負担を軽くしてくれた旦那だもんね。
いじわるな事言って苦しめてはいけないと思う(笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新記事
プロフィール
HN:
ぴより
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]